ルーフィング留め付けの優良事例

破れやすいアスファルトルーフィング

屋根の下葺材として用いるルーフィング。アスファルトルーフィングや改質アスファルトルーフィング(ゴムアス)があり、前者は施工時に破れやすく、後者の方は弾力性を持つため破れにくいという特性があります。

写真は、アスファルトルーフィングを使った施工で、ステープルで丁寧に固定している事例です。
ステープルを基材に水平に留め付け、ルーフィングを破ることなく固定しています。
屋根板金屋の職人さんの配慮に、気づいてあげてほしいですね!