「きれいにテープを貼っているのに」もったいない!

設備貫通部に防水テープを問題なく貼っているように見える写真ですが、実は雨水の侵入リスクのある施工になっています。 設備貫通部を良く見ると、防水シートの左右の重ね位置にあります。



防水テープを貼っているのは、表面の1枚目のシートだけ。裏側の2枚目のシートと設備貫通部はテープ処理されていない状態です。
(左側のシートは右側のシート裏に入り込み、設備貫通部の右半分は2枚重ねになっています)

もし、設備貫通部の上部の防水シート重ね位置から水が裏側に回ることがあれば、設備貫通部の右から水が浸入してくる危険があります。現場監督が施工チェックすることも大事なのですが、職人さんに情報を周知しておき未然に防ぐことも重要です。

【是正方法の一例】
設備貫通部の上部から上のシートの裏側まで左右の重ね位置に防水テープを貼り対処する方法があります。