優良事例|タッカー止め付け部のシール処理

写真は、屋根の仕上げ工事をする前に、屋根のルーフィングを留め付けているタッカー部分にシール処理を施している事例です。留め付けが悪いと穴が開くことがありますが、丁寧な留め付けを行ったとしても風にあおられて破れや穴が生じるケースがあります。
全留め付け部にシール処理を行うのは大変な作業ですが、住宅会社様の防水に対する配慮が伺える優良な事例です。