土台のアンカーボルト穴の不備事例

写真は、アンカーボルトを通すために土台にあけた穴(矢印部分)がメーカーの推奨する値より大きくあけられている不備事例です。


穴が大きいとスクリューワッシャーと土台との接地面積が減り、土台の固定力が充分に発揮できない恐れがあります。土台の据え付けの工程は短く、スクリューワッシャーが取り付けられてしまうと確認できなくなるところなので、注意が必要です。