金物の不備事例と改善策

写真は、筋交い金物とホールダウン金物が干渉するにも関わらず、職人が無理やり取り付けてしまった事例です。


ホールダウンにおいては、上下逆になっており、メーカー指定の固定方法と異なるため必要耐力が確保できない恐れがあります。「このような対処は問題である」と自覚していない職人にも問題はありますが、納めることができない商品を図面に記載した設計や商品を納品した現場監督にも責任はあります。改善策として、職人に商品に対する知識を身に着けていただくだけではなく、イレギュラーなことがあった場合に職人から現場監督へ、現場監督から設計者へ相談する体制や関係を築きあげることが重要です。