見た目も意識した、職人さんの配慮[止水処理]

外壁を貫通するビスの止水処理はどのようにされていますか?
「ビス頭をコーキングで処理」「止水パッキン付ビスを使用」など止水という目的を果たすための手法は複数あると思います。今回、鹿児島県のビルダー様の一例をご紹介いたします。私共が、外装仕上げ材の止水処理の監査をした際、見た感じ外壁を貫通するビスの止水処理を行っているようには見えませんでした。現場の方に止水処理を忘れているのではないかと確認すると「見た目を意識して、ビスを打つ前にコーキングしている」との回答。どのような施工方法をとっているかがわかる写真を後でいただきました。



ただ止水の目的を果たすだけではなく、見た目にも配慮した、職人さんの意識の高さが伺えました。