ミスを防ぐ取り組み『構造金物図』

色々な会社様の図面を拝見させていただく機会が多いのですが、設計者様によって、書き方、表現方法が様々です。今回、現場での施工ミス防止に配慮した優良図面をご紹介いたします。

柱脚・柱頭につける構造金物の図面は、【い、ろ、は・・・】の表記と凡例だけで記載されることが多いのですが紹介する例は、使う金物の商品名、写真、使用するビスの色まで明記したものとなっています。色々なメーカーから多種多様な金物が販売されている中、新しく入った大工さんでも、迷うことなく効率的に施工でき、ミスを減らす配慮をした設計者側からの品質安定・向上の取組みです。

このような発想を持っていても、実践されていない会社は多くあります。今回の例に限らず、品質向上に向けて行動に移し、習慣付けする会社様は、素晴らしいですね。