品質を上げるためのスキルアップポイント

  • 全国の建築現場から、品質の向上につながる事例をピックアップ!
  • NEXT EYE

断熱材の施工

【コメント】 NEXT STAGEの監査でも、断熱材の施工に関しての不備事例が多くなってきています。 国の施策で、2020年までに戸建て住宅でも省エネ基準が義務化になり、建築確認申請でも 省エネ基準に適合しているかの根拠の資料(計算書等)が…

止水処理の考え方!

【コメント】 今回の品質を上げる為のスキルアップポイントは、配管貫通部の止水処理となります。 各工程の施工の中でも指摘率が非常に高い部分と考えます。 今や瑕疵保険適用No.1がこの防水工程となります。 実際に、お引渡し後、この部分の施工不備…

コンクリートの圧縮強度試験の目的は?

  【コメント】 NEXT STAGEの監査項目にありませんが、多くのビルダー様の標準施工手引書では、 基礎で打設するコンクリートの強度を確認するためには、供試体を取り、圧縮強度試験確認する必要があります。 しっかり確認されていますよね? …

基礎立上り打ち継ぎ面の注意点!

【コメント】 今回のスキルアップポイントは、スラブと基礎立上りの打ち継ぎ面の注意点となります。 基礎の打ち継ぎ面は、様々な問題や改善事例が発生し易い部分となりますので、 その施工には注意が必要です。 今回は、その一例を皆さまに知っていただき…

職人目線での意識の向上

【コメント】 施工品質の向上と安定には、現場目線での意識の向上が欠かせません。 現場内で長い時間住宅建築に携わる大工職人様の意識は特に重要です。 こちらの写真は土台監査にお伺いさせていただいた際、「見えなくなってしまう部分だからこそ きれい…

羽子板ボルトの施工状態

【コメント】 今回の品質を上げる為のスキルアップポイント!は、羽子板ボルトの施工状態となります。 5回目の構造躯体監査で現場に伺った際に、比較的指摘率の高い項目となります。 それでは、まずは『羽子板ボルト』について確認しましょう。 『羽子板…

スラブ筋下のコンクリートのかぶり厚さ確保について

  【コメント】 今回の品質を上げる為のスキルアップポイント!はスラブ筋下のコンクリートのかぶり厚さ確保に ついてとなります。意外と出来ていない事が多い部分かと考えます。 それでは早速!といきたい所ですが、まずその前に『かぶり厚さ』について…

各現場の裁量に住宅品質が委ねられていて、クレームやコスト増に悩まれているならまずはお電話、お問い合わせフォームよりご相談ください。