現場環境の優良事例

最近、働き方改革が話題となっていますが、建設現場の環境の改善も大切です。


現場が汚いと現場管理ができていないように見えてしまいます。泥を現場内外に引っ張ってきたり、トイレが汚れていたり、ごみが散乱していたりする状態では、そこで働く協力業者さんのモチベーションが下がってしまいます。整理整頓・清掃・ごみ捨て等のルールを周知徹底して、良好な現場環境を維持することで作業者の意識が上がり、最終的には施工品質の向上、安全意識の向上に繋がっていくのではないでしょうか。