新着記事Latest Posts

下の写真は、筋交い金物を取り付けた写真です。 よく見ると、メーカー指定の本数より多くビスが取り付けられています。ビスの使 …

最終更新日 :

屋根の下葺材として用いるルーフィングにはアスファルトルーフィングや改質アスファルトルーフィング(ゴムアス)があります。 …

最終更新日 :

土台の下に設置する基礎パッキン。 基礎パッキンには通気タイプと気密タイプがありますが、 気密タイプの設置において現場で多 …

最終更新日 :

壁通気工法を考える上で押さえるべき3つのポイントは、”①空気の入口を確保 ②空気の流れる道の確保(通気層)③空気の出口の …

最終更新日 :

前コラムの繰り返しとなりますが壁通気工法を考える上で押さえるべき3つのポイントは、”①空気の入口を確保 ②空気の流れる道 …

最終更新日 :

こちらはスリーブが横筋に触れている不備事例です。 住宅会社さんは、「スリーブの周りにしっかりコンクリートを回すため」「鉄 …

最終更新日 :

当社のデータでは、住宅現場で見つかる不備の要因は、設計・企画によるものが3割程度となっています。現場の不備は職人さんのミ …

最終更新日 :

こちらはダクト廻りの止水処理についての不備事例です。 外壁の配管の貫通部分の写真ですが、防水シートの上下の重ね位置に干渉 …

最終更新日 :

大工さんの優良事例。こちらの写真は、天井の石こうボードを撮影したものです。とてもきれいに仕上がっています。ビスが等間隔で …

最終更新日 :

こちらは臨機応変にビス位置を変更した優良事例です。 窓台を取り付ける現場において、サッシを固定するためのビス位置に「節」 …

最終更新日 :

当社の分析データを公開いたします。上のグラフは、不備の指摘数を工程別に分けて集計したものです。代表小村の講演するウェビナ …

最終更新日 :

こちらは小屋裏の換気工事の不備事例です。他業種との取り合い部分で発生しました。 軒裏換気部材の通気孔がブローイング断熱材 …

最終更新日 :

なぜこの部材を使うのか?なぜこのような施工方法を採用するのか?その「理由」を理解した上で職人さんは施工、監督はチェックを …

最終更新日 :
月間コラム

プログラムマネジメントに大切なことは、どのような管理結果を達成したいか?という、目標設定が重要となります。 まず様々なコ …

最終更新日 :
月間コラム

住宅建築業界では、今や「施工管理」や「工事管理」という言葉を合言葉の様に簡単に使うことが多いですが、「施工管理」という、 …

最終更新日 :
月間コラム

2020年春からコロナ禍によって本格的に始まったリモートワークも、当初の困惑からメリットやデメリットを数多く経験した中で …

最終更新日 :
月間コラム

コロナ禍で職人との接点機会が少なくなることで、最近では正しい情報伝達に歪みが生じ、製造現場でのオペレーションに問題が出て …

最終更新日 :
月間コラム

今回のテーマでは、昨年春から猛威を振るってきたコロナウイルス感染に伴って、住宅業界の経営の在り方そのものの変革スピードが …

最終更新日 :


人気のタグPopular Tag


お問い合わせ