NEXT EYE

意識の変化

【コメント】

本日は監査導入後に見受けられました変化についてご案内いたします。

1枚目の画像では、基礎内に入る際の配慮がありました。
踏板を設置することで、一点に荷重が集中する事を避け、
沈み込みを防ぐ努力が見受けられました。
こうすることでスラブ筋下でのかぶり厚さ不足の対処が出来ていました。

2枚目の画像は、足場に上がるステップ前に設置されていた足の洗い場です。
不要な汚れを足場にあげない、現場を綺麗にしておこうという意識が感じられました。
どちらも監査導入後に見受けられた変化となります。
共通しておりますのは、ほんの少しの一手間かと思います。
自分達で明日から確実に出来る事から始めている所も共通点かもしれません。
監査導入後に見受けられる変化の正体は、『意識』や『思考』だと思います。
その変化した『意識』や『思考』が自ずと『施工』に反映され、
結果的に『品質向上』が具現化されるのではと思います。
自分達で出来る品質向上の為に、何から始めるか。
こういった事を参考に、明日から確実に出来る事から始めてみられてはいかがでしょうか。

各現場の裁量に住宅品質が委ねられていて、クレームやコスト増に悩まれているならまずはお電話、お問い合わせフォームよりご相談ください。