2022.8.30 セミナー開催のお知らせ│設計精度向上PJ①「課題・解決策編」

~もう、設計が悪いなんて言わせない!~ 設計精度向上プロジェクト第1弾「課題と解決策編」 設計精度の向上を主軸に、設計部 …


この記事は約3分で読み終わります。


~もう、設計が悪いなんて言わせない!~
設計精度向上プロジェクト第1弾「課題と解決策編」

設計精度の向上を主軸に、設計部門における労働生産性の向上、設計精度の向上、粗利益確保などの課題解決を図るためのセミナーです。

 

ウェビナー概要

  • 登壇者:
    株式会社 金内勝彦設計工房 金内社長
    株式会社 NS東北 早坂将太氏
  • 開催日:2022年8月30日(火)
  • 時間:13:30~14:30
  • 参加費:無料
  • 配信環境:Zoomオンライン配信(ミーティング形式)
  • 問合せ先:(株)NEXT STAGE マーケティングセールスグループ
  • TEL:06-6622-0333

 

■第1部:QualiZで実現する設計改善
~もう、設計が悪いなんて言わせない!~
設計精度向上プロジェクト 第1弾「課題と解決策編」

登壇者:株式会社 NS東北 早坂氏

資材の価格高騰や供給遅延、調達困難など工務店経営・住宅業界は厳しい状態にあり、
工事のほんの1つのミスが、粗利益や工期に大きな打撃になり、施工管理の精度が極めて重要になってきました。ネクストステージの監査データによると、施工不備の要因のにおいて「設計図書の不整合」が約30%を占めています。
設計精度を改善し、向上させるためにすべきことを正規代理店NS東北の早坂氏が解説します。

①住宅業界を取り巻く「設計」の課題
②ヒンシツ監査から見える「設計図書要因」の施工不備
③「設計図書要因」30%から生まれた「設計ヒンシツ基準」
④「0回目監査」で根付かせる「着工前確認」
⑤「QualiZ」で実現する本質的な「設計改善」

■第2部:導入事例紹介
特別講演 ネクストステージのサービス導入事例
登壇者:株式会社 金内勝彦設計工房 金内社長

設計事務所を営む(株)金内勝彦設計工房の金内社長が、「設計業務」と「工事監理業務」において、なぜネクストステージのサービスを取り入れているかをご紹介いただきます!どのような取り組みを行い、どんな効果を得ているか知ることができます。

①工事監理の重要性を知る
②業務を体系化する
③共通の“モノサシ”をつくる

 

ウェビナー申込みにおける個人情報の取扱いについて お客様からお送り頂きます個人情報については、プライバシーポリシーに基づきお取扱いいたします。

▼株式会社 ネクストステージのプライバシーポリシー
https://nextstage-group.com/privacy/

 

お申込みはこちら