NEXT STEP

【新サービス開始!】第三者監査割引サービス

投稿日:2016.11.02

第三者監査割引サービス「瑕疵保険防水検査適用割引」スタート!

このたび、NEXT STAGE GROUPは住宅瑕疵担保責任保険において
オプション防水検査を実施されておられるビルダー様につきまして
第三者監査料金の割引サービスをスタートしました。
 
 
【第三者監査割引サービス・瑕疵保険防水検査適用割引】
○第三者監査料金から一律 \10,800(税込)割引

 [適用条件] 第6回目監査「防水シート施工完了後」監査と同時に防水検査の実施

 [スタート時期] 2016年11月1日(火)第三者監査申込物件より

 [申込手続き] 特に必要ございません


****************************************

ーサービス開始の背景ー

家づくりにおいて、雨水の浸入を防止する部分として
非常に重要な防水検査。

弊社の品質監査(10工程)においても最も重要な主要瑕疵工程として
第6回目監査(外壁防水)は第三者監査導入いただいた際の必須工程
となっています。

実はこの第6回目監査が全10工程の中で特に不備が多い工程と
なっているのをご存知でしょうか?

我々が監査させていただいた現場でも、何かしらの不備が生じていることが
ほとんどです。

そのような現状のなか、通常の瑕疵担保責任保険の現場検査は
「基礎配筋検査」と「構造躯体検査」の2回であり、「防水検査」は
 オプションのため、防水検査を実施されているビルダー様は
まだまだ少数です。
「構造躯体検査」時に項目はあるものの、目視ではなくヒアリング確認

となる場合が多く、現場検査では不備が発見されにくいのが現状です。

当然、弊社の品質監査(第三者監査)をご導入いただければ瑕疵担保責任保険の
現場検査内容を網羅し、
さらに高い自社基準で第三者監査を実施させていただく
ことになります。


しかし、NEXT STAGE GROUPは住宅品質の安定と向上を具現化する
住宅業界唯一の企業として、防水検査の重要性を認識し実施されている
ビルダー様を支援し、防水検査の
安定普及を住宅業界に根付かせることが
必要と考え、
第三者監査割引サービス「瑕疵保険防水検査適用割引」を
はじめました。

今回の割引サービスをご利用いただくことにより、各保険法人により金額は
異なりますが、2回の現場検査に比べトータル費用(保険料+検査料+監査料)を
抑えられる場合も多く、さらに防水検査実施により受けられるサービスが
用意されている瑕疵保険法人もございます。


****************************************


詳しい内容につきましては、下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

<お問い合わせ先>
株式会社 NEXT STAGE 本部
TEL:06-6809-3333
FAX:06-6809-3332
※メールでのお問い合わせはメールフォームをご利用ください。

中日新聞でNEXT STAGE GROUPが取り上げられました。

投稿日:2016.10.28

中日新聞(2016年10月28日発行)の「Topic」にNEXT STAGE GROUPの
住宅品質の安定と向上に対する取り組みが取り上げられました。

【掲載メディア】中日新聞 2016年10月28日(金)
【 見  出 し 】見えない部分こそ施工不良が心配 第三者監査で住宅品質の向上・安心
              ~住宅の資産価値を高める国内初の監査会社~

記事の詳細につきましては、下記画像をクリックしてご覧くださいませ。


2016年(平成28年)10月28日(金)中日新聞より

※記事は中日新聞WEBサイトでもご覧いただけます。
  →WEBサイトはこちら
   記事の詳細の閲覧には会員登録が必要になります。
   (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井を定期購読されている方は無料です。)

NEXT STAGE GROUPの取り組み・サービスにご興味ございましたら、
下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

<お問い合わせ先>
株式会社 NEXT STAGE 本部
TEL:06-6809-3333
FAX:06-6809-3332
※メールでのお問い合わせはメールフォームをご利用ください。

北海道建設新聞にNEXT STAGE GROUPが取り上げられました。

投稿日:2016.10.28

北海道建設新聞(2016年10月12日発行)にNEXT STAGE GROUPの
品質の安定と向上に対する取り組みと札幌市内への営業拠点開設に関する
記事が掲載されました。

【掲載メディア】北海道建設新聞 2016年10月12日(水)
【 見  出 し 】道内展開を本格化 ~札幌市内に営業拠点開設~

記事の詳細につきましては、下記画像をクリックしてご覧くださいませ。


2016年(平成28年)10月12日(水)北海道建設新聞より

※株式会社 北海道建設新聞社様のWEBサイトはこちら

NEXT STAGE GROUPの取り組み・サービスにご興味ございましたら、
下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

<お問い合わせ先>
株式会社 NEXT STAGE 本部
TEL:06-6809-3333
FAX:06-6809-3332
※メールでのお問い合わせはメールフォームをご利用ください。

『日経ホームビルダー 2016.11月号』連載記事のお知らせ

投稿日:2016.10.27

日経BP社様発行の『日経ホームビルダー 2016.11月号 №209』にて5月号より連載中の
『現場管理のチェックリスト 第6回』が掲載されています。

2016年10月号では、『筋かいや面材は耐力的視点で確認』と題し、現場管理のタイミングの中の
「構造躯体施工完了後、外壁防水シート施工直前」の工程について解説しました。

2016.11月号は、『雨水浸入リスクは密着で防ぐ』と題して、5月号で紹介した
現場確認のタイミングの中の「防水シート施工完了後」の工程を解説。
住宅瑕疵担保責任保険の内容にも関わる「雨水の浸入を防止する部分」に当たるこの工程に
ついて、実際の不備事例及び優良事例も交えながら、押さえるべき現場管理のポイント
をチェックリスト(参考例)を示し解説しています。

ビルダー2016.11月号 vol.209

→『日経ホームビルダー 2016.11月号 №209』はこちら
新連載 現場管理のチェックリスト

→連載記事『現場管理のチェックリスト ~雨水浸入リスクは密着で防ぐ~ 』はこちら


※記事の購読にはウェブ会員登録もしくは日経ホームビルダーの購読が必要になります。
日経IDを既にお持ちの方は上記リンクから記事をお読みいただけます。
購読を希望される方につきましても上記リンクから会員登録及び定期購読購入画面へお進みください。

「住まいの雑誌SU・MI・KA Vol.15」広告掲載のお知らせ

投稿日:2016.10.26

この度、10月22日に発行されました株式会社 鹿児島建設新聞様発行の
「住まいの雑誌SU・MI・KA Vol.15(166~167ページ)に
NEXT STAGE GROUPの広告が掲載されました。
ぜひご覧になってください。

su-mi-ka


 ※「住まいの雑誌SU・MI・KA」とは・・・
    株式会社 鹿児島建設新聞様が地元工務店様の着工数増加を目的に、
    鹿児島県内の書店・コンビニエンスストアにて年2回発行される
    一般ユーザー様向けの住宅雑誌

 ※株式会社 鹿児島建設新聞様とは・・・
    「住まいの雑誌SU・MI・KA」をはじめ、鹿児島県内の建設・建築に関する情報を扱う
    「鹿児島建設新聞(日刊紙)」を発行されており、さらに工務店様の支援事業として
    家づくりに関するセミナーも開催されておられます。

広告の内容をはじめ、NEXT STAGE GROUPの取り組みにご興味ございましたら、
下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

<お問い合わせ先>
株式会社 NEXT STAGE 本部
TEL:06-6809-3333
FAX:06-6809-3332
※メールでのお問い合わせはメールフォームをご利用ください。

2017年度ACU第5クール開催日程のお知らせ

投稿日:2016.10.13

「現場管理者向け実践養成講座」の2017年度・第5クールの開催日が決定いたしました。

弊社、NEXT STAGE GROUPでは全国数万件の施工管理実績と事例をもとに、我々しかできない
独自の実践的プログラムをご用意し、現場管理者としての思考や実践的ノウハウを含め、次世代
へ期待される現場マネージャーへの育成を目指しております。

【開催日程】
第1回 2017年  1月27日(金)/ 28日(土)
第2回 2017年  2月24日(金)/ 25日(土)
第3回 2017年  3月24日(金)/ 25日(土)
第4回 2017年  4月21日(金)/ 22日(土)
第5回 2017年  5月26日(金)/ 27日(土)
第6回 2017年  6月23日(金)/ 24日(土)

【開催時間】
 金曜日:13:30~17:30
 土曜日:  9:00~12:00

【お申込期限】
2016年12月  2日(金)まで

※1クール15社単位の少数精鋭で実施しております。
 第1クール~第4クールともご好評につき、お申込み期限前に定員となり締め切りいたしました。
 参加ご希望のビルダー様はお早めにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

※詳細及びお申し込みにつきましては以下をご参照ください。
  →現場監督向け専門教育カリキュラム 参加申込書 2017年度5回クール(PDF)

事務局(お問い合わせ)
株式会社 NEXT STAGE  ACU事務局
TEL:06-6809-3333
FAX:06-6809-3332
※メールでのお問い合わせはメールフォームをご利用ください。

【終了しました】全国経営者向けセミナーツアー開催日程一覧

投稿日:2016.09.30

NEXT STAGE GROUP主催の『木造住宅のホームビルダー・工務店の経営者向け』
全国セミナーツアーの開催が決定いたしました。

【セミナー内容】
木造住宅のホームビルダー・工務店の経営者様向けのセミナーとなっております。
事業を継続していく為には、施工・設計の『新しい管理手法』が求められています。
お引渡し後のメンテナンスリスクまで考えた場合、住宅品質の安定と向上が本質的な事業収益
につながると確信しています。
住宅業界から注目されているNEXT STAGE GROUPの住宅品質の安定と向上への取り組みを
この機会にぜひお聞きください。

『住宅が多様化する時代、リスクを回避する設計手法』
       講師:株式会社 ネグプラン  部長 栗原 祐介氏

『住宅品質を安定し向上させるこれからの施工管理』
       講師:NEXT STAGE GROUP 代表 小村 直克




【終了済セミナー】
高知エリア(担当:NEXT STAGE四国)
2016年6月3日(金)13:30~16:30 →セミナー詳細についてはこちら
  
※申込締切:2016年5月20日(金)
         →本セミナーは終了いたしました。
          四国エリアにてセミナー内容に関してご興味ございましたら
          上記リンクのお問い合わせ窓口までお問い合わせくださいませ。

京都・滋賀エリア(担当:NEXT STAGE近畿支店)
2016年7月5日(火)13:30~16:30 
→セミナー詳細及びお申込みはこちら
  
※申込締切:2016年6月18日(土)
         →本セミナーは終了いたしました。
          京都・滋賀エリアにてセミナー内容に関してご興味ございましたら
          上記リンクのお問い合わせ窓口までお問い合わせくださいませ。

札幌エリア(担当:NEXT STAGE札幌支店)
2016年7月7日(木)13:30~16:45 
→セミナー詳細及びお申込みはこちら
  ※申込締切:2016年6月22日(水)
         →本セミナーは終了いたしました。
          札幌エリアにてセミナー内容に関してご興味ございましたら
          上記リンクのお問い合わせ窓口までお問い合わせくださいませ。

静岡県西部エリア(担当:NEXT STAGE中部)
2016年7月20日(水)
13:30~16:30
 →セミナー詳細及びお申込みはこちら
  ※申込締切:2016年6月25日(土)
         →本セミナーは終了いたしました。
          静岡県西部エリアにてセミナー内容に関してご興味ございましたら
          上記リンクのお問い合わせ窓口までお問い合わせくださいませ。

神奈川・山梨・静岡エリア(担当:NEXT STAGE中部)

2016年7月22日(金)13:30~16:30 →セミナー詳細及びお申込みはこちら
  ※申込締切:2016年6月25日(土)
         →本セミナーは終了いたしました。
          神奈川・山梨・静岡エリアにてセミナー内容に関してご興味ございましたら
          上記リンクのお問い合わせ窓口までお問い合わせくださいませ。

九州エリア(担当:NEXT STAGE九州)
<熊本会場>2016年9月15日(木)13:30~16:30 
→セミナー詳細及びお申込みはこちら
  
※申込締切:2016年8月25日(木)
         →本セミナーは終了いたしました。
          九州エリアにてセミナー内容に関してご興味ございましたら
          
上記リンクのお問い合わせ窓口までお問い合わせくださいませ。

山形エリア(担当:NEXT STAGE南東北)
2016年9月29日(木)13:30~15:30 →セミナー詳細及びお申込みはこちら
  
※申込締切:2016年9月23日(金)
         →本セミナーは終了いたしました。
          山形エリアにてセミナー内容に関してご興味ございましたら
          上記リンクのお問い合わせ窓口までお問い合わせくださいませ。


 

[更新日:2016年9月30日(金)]

経営者様向け 【2020年省エネ義務化&標準化のための対策セミナー】のご案内

投稿日:2016.09.30

2016年10月11日(火)に株式会社 ネグプラン様主催の
「2020年省エネ義務化&標準化のための対策セミナーが東京で開催されます。

 2020年に予定されている省エネ計算の義務化、四号特例廃止における構造計算の義務化、
それに合わせて発信されていくZEH、BELLSなど、これからさらに複雑化していくことが
予想される建築業界で工務店様、ビルダー様が「何を決め」「何を標準化すればいいのか」
を分かりやすく説明いたします。

 →詳細はこちら

なお、鹿児島、新潟、長野でも開催します。
 →鹿児島についての詳細はこちら
 →新潟、長野についての詳細はこちら

経営者向け『2020年省エネ義務化&標準化のための対策セミナー』 ~in 東京~


【セミナー概要】
日 時:2016年10月11日(火)13:30~16:30
会 場:ビジョンセンター東京 4F 401
    東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル(会場案内
主 催:株式会社 ネグプラン様
共 賛:JIO 株式会社 日本住宅保証検査機構様
定 員:150名
     ※先着順となります。
参加費:無料
     ※参加者多数の場合は、人数制限をさせていただく場合がございます。

【プログラム詳細】
<第1部>省エネ義務化・四号特例の廃止とは?:JIO 株式会社 日本住宅保証検査機構

<第2部>建物性能を正しく担保頂くためのシステム提案:株式会社 ネグプラン

<第3部>長期優良住宅及びZEH、BELS仕様の設計ルール提案:株式会社 ネグプラン

【申込方法】
FAXでの申込となっております。
お申込用紙のリンク先からダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、
下記「お問い合わせ先」までFAXをお送りくださいませ。
   →お申込用紙はこちら

【セミナーに関するお問い合わせ先】
株式会社 ネグプラン
〒954-094 新潟県新潟市中央区網川原1-15-23 新光ビル2F
TEL:025-288-0966
FAX:025-288-0976

『日経ホームビルダー 2016.10月号』連載記事のお知らせ

投稿日:2016.09.28

日経BP社様発行の『日経ホームビルダー 2016.10月号 №208』にて5月号より連載中の
『現場管理のチェックリスト 第5回』が掲載されています。

2016年9月号では、『屋根雨仕舞いは棟との取り合いが鍵』と題し、現場管理のタイミングの中の
「上棟直後、屋根ルーフィング施工完了後」の工程について解説しました。

2016.10月号は、『筋かいや面材は耐力的視点で確認』と題して、5月号で紹介した
現場確認のタイミングの中の「構造躯体施工完了後、外壁防水シート施工直前」の工程を解説。
建築基準法の内容にも関わる「筋かいや面材耐力壁といった耐力に関連する部分」に当たるこの工程に
ついて、実際の不備事例及び優良事例も交えながら、押さえるべき現場管理のポイント
をチェックリスト(参考例)を示し解説しています。

日経ホームビルダー2016.10月号 vol.208

→『日経ホームビルダー 2016.10月号 №208』はこちら
新連載 現場管理のチェックリスト

→連載記事『現場管理のチェックリスト ~筋かいや面材は耐力的視点で確認~ 』はこちら


※記事の購読にはウェブ会員登録もしくは日経ホームビルダーの購読が必要になります。
日経IDを既にお持ちの方は上記リンクから記事をお読みいただけます。
購読を希望される方につきましても上記リンクから会員登録及び定期購読購入画面へお進みください。

「ISO29990」認証取得

投稿日:2016.08.27

住宅業界初!! 「ISO 29990」 の認証を取得

この度、株式会社 NEXT STAGEは住宅業界初となる
学習サービス事業者向け国際規格「ISO29990:2010」の
認証を2016年8月10日付けにて取得いたしました。

ISO29990学習サービス認証登録証 ISO29990付属書

認証登録証      付属書

NEXT STAGEでは、住宅品質の安定と向上を具現化するために、
ISO19011国際規格に基づいた現場監査マネージメントを
提供してまいりました。
その現場品質の安定と向上を支えている現場監査士。
今回のISO29990認証取得は、弊社の現場監査士育成において
国際規格に適合した体制・取り組みを実施していることが
証明されたことになります。

NEXT STAGEでは、この認証取得を通過点として、
より精度の高い安定した監査を実施し、
現場の課題を抽出できる現場監査士の育成に励み
住宅品質の安定と向上を皆さまに提供してまいります。

**************************************************

―「ISO29990:2010」とは ―
義務教育に代表される公的な教育や職業訓練には
法律などが整備されていますが、
それ以外の塾や通信教育などの非公式な教育や
職業訓練サービスについては法律などが整備されていません。
現状、学習サービスの「品質」については
サービスを提供する学習サービス事業者の裁量に依存されています。
ISO29990は、その学習サービス事業者に対する要求事項を定め、
学習サービスの「品質」を客観的に評価し、
品質レベルを保証する国際規格です。
また、学習サービスの品質だけでなく
事業者自身の管理体制においても要求事項が設けられております。
認証取得後も「P(計画)→D(実行)→C(評価)→A(改善)」を実施し、
学習サービス品質の維持・向上していくことが求められています。

**************************************************

各現場の裁量に住宅品質が委ねられていて、クレームやコスト増に悩まれているならまずはお電話、お問い合わせフォームよりご相談ください。