住宅品質向上のリーディングカンパニー 株式会社ネクストステージ
株式会社ネクストステージ Genkan-NSシステムログイン
Open Nav

標準施工手引書

施工管理の品質指針

品質向上の入口は、自社基準の構築から

建築基準法や瑕疵担保責任保険の法的基準として定められている領域はごくわずかしか決まっていません。最低限の法令を守ることはもちろん、まず自社の施工基準を構築し、各々の会社が目指す品質指針に沿って、人的裁量にゆだねない一定の品質基準をしっかり共有することができます。

標準施工手引書
貴社の設計仕様を踏まえながら、許容範囲や施工手順を含めた品質基準を、現場視点で工種別に図解化した、貴社オリジナルの解りやすい基準書です。

私たちがつくる標準施工手引書の3つのポイント

1
現場を知り尽くした
技術スタッフが監修
2
職人目線で
わかりやすい図解型
3
現場で運用しやすい
背貼製本とデータでご提供

標準施工手引書の運用で得られる3つのポイント

1
職人様に、基本的な施工
手順が均一化することで、
生きた指示ができる
2
職人様や現場監督様の
経験値やスキルに依存しない、
安定した施工判断ができる
3
施工品質向上の
テキストとなり、
現場教育の一環となる

標準施工手引書は、現場で運用してもらう事を主としていますので、運用企業様の機密情報を保持するために1社ずつに対しての著作権及び共同使用に関する締結を含め文化庁を通じて知財保護を推奨しています。