面材耐力壁がわかるようにマーキング

写真は面材にマーキングし非耐力壁と耐力壁を明確にしている優良事例です。

 

 

面材の取り付けミスや図面との照合確認ミスの防止につながります。又、面材耐力壁は、強度を確保するためにむやみに開口をあけることはできず、大きな開口をあける場合は補強が必要になることがあります。マーキングは、面材に開口をあける職人に対して、施工ミスを防ぐ注意喚起にもなります。