NEXT EYE

ノロ付着による弊害

 【コメント】

べた基礎の場合だとスラブと立上り、布基礎の場合だとベースと立上りを分けて
コンクリートを打設することが一般的に多いと思います。
スラブやベースを慎重に丁寧に打設しても、鉄筋にノロが付着してしまいます。
付着したノロは、鉄筋とコンクリートの付着強度低下につながる場合があるので
取り除く必要があります。
付着強度低下以外にも、鉄筋が密に組まれている部分等では、
固まったノロがコンクリートを流す妨げとなりジャンカ等の原因にもなり
漏水などにつながる可能性もあり、注意が必要です。

各現場の裁量に住宅品質が委ねられていて、クレームやコスト増に悩まれているならまずはお電話、お問い合わせフォームよりご相談ください。