「現場を見せる」それがお施主様の安心・信頼につながる

 【コメント】

弊社と施工品質の向上と安定を目指して一緒にお取組みされているビルダー様は全国に約500社おられますが、
施工品質を高い精度で「見える化」されているビルダー様はまだ少ないです。

その中で、鳥取県米子市にある株式会社 小田原工務店様は自社の施工品質の「見える化」を積極的に行い、
これから家づくりされるお施主様へ安心をご提供されています。

株式会社 小田原工務店様は現場監査を終了した後に発行される「現場監査記録書」を
お施主様にお渡しする用と自社用の2冊発行し、自社用はこれから家づくりを始める新たなお施主様へ
公開されています。
責任者の方にお話を伺ったところ、新規のプレゼン等で(お施主様に)お見せするそうで、
「内容をご覧になった皆さま、感心されます」とのことでした。

これからは、特に現場を透明化していくことが求められる時代になってきます。

弊社でも、より多くの日本全国のビルダー様と施工品質の向上と安定の具現化に一緒にお取組み出来ますように
全力でバックアップさせていただきます。