NEXT EYE

どの様に…

 

【コメント】

最近の事例で、天井近くに取り付けられたシャッター付き引違い窓を見かけました。
身長170cm以上の男性でも、手を伸ばしてシャッターを閉める事が出来ない、高い位置にです。
頻繁に開閉する事が無いと思われる部屋だったのですが、
シャッターを付ける必要性があったのでしょうか。

突き出し窓や開き窓ではダメだったのか?
そもそも、この位置にどうしても窓が必要だったのか??…疑問を感じます。

住み手と造り手が打合せを密に進めないと良い住宅は出来ないと思います。
話し合いの中で、もしかしたらこの事例も事前に防げたかもしれません。
造り手は、ただ家づくりをするだけでなく、
住み手の不安や不満を少しでも解消してあげる事も、大切な役割の一つなのではないでしょうか。

各現場の裁量に住宅品質が委ねられていて、クレームやコスト増に悩まれているならまずはお電話、お問い合わせフォームよりご相談ください。