NEXT EYE

職人目線での意識の向上

【コメント】

施工品質の向上と安定には、現場目線での意識の向上が欠かせません。
現場内で長い時間住宅建築に携わる大工職人様の意識は特に重要です。

こちらの写真は土台監査にお伺いさせていただいた際、「見えなくなってしまう部分だからこそ
きれいにしておかないと」とおっしゃっておられました。
現在の住宅の工程は、土台敷~床断熱敷設~床合板敷設~養生までを1日で終わらせることが多くなり、
見えなくなる部分への気遣いが薄らいできているように感じます。

こちらの写真は、床断熱材を敷設する際に断熱材の印字がほぼそろっている写真です。
監査後に大工職人様にお話しをお伺いしたところ、「きっちり揃っていたほうが気持ちいいでしょう?」
とおっしゃっておられました。
職人様が意識をしていないと、現実的にできない部分になります。
以前の事例のように、現場の施工でも職人様の意識の高さによって、施工品質は間違いなく向上していきます。
大工職人様だけではなく、1棟の住宅を建築する為に出入りしている数十種の職人様全ての意識が高まれば、
お施主様にとって最高の住宅がご提供されるだけでなく、職人様自身の為にもなると思われます。

 

各現場の裁量に住宅品質が委ねられていて、クレームやコスト増に悩まれているならまずはお電話、お問い合わせフォームよりご相談ください。